HAWAII123.com  ●トップページ ●旅行計画と旅の基本情報




ホノルル空港へのアクセス
     
   
 楽しかったハワイでの滞在も終わり、いよいよ帰国です。ホノルル国際空港へは、飛行機の出発時刻の2時間前に到着できるようにすると良いでしょう。ワイキキから空港までは車で30分程ですが、出発時はチェックアウトする宿泊客が多く、フロントでの精算やベルボーイが来るまでに思わぬ時間がかかることがありますので注意が必要です。

★タクシー
 ワイキキのホテルからホノルル空港までは、約30分かかります。但し、帰国便の時間帯によっては、朝の通勤ラッシュと重なり少し余計にかかることもあるので、余裕を持って出発すると良いでしょう。
 大きなホテルではホテル前にタクシーが待機しているので、ベルボーイに頼むと車を回して荷物を積み込んでくれます。ベルボーイには1〜2ドル程度のチップを手渡しましょう。小さなホテルやコンドミニアムなどタクシーが待機していないところでは、タクシー会社に連絡して車を手配してもらわなければなりません。
 ワイキキからホノルル空港までのタクシー料金は30ドル前後、チップは料金の15%程度です。旅行者向けのフリーペーパー等には、タクシーの割引クーポンが付いているものがあります。これらを利用する場合は前日に予約をしておくと良いでしょう。
 タクシーが空港に近づいたら、ドライバーに利用する航空会社名を伝え、その航空会社のカウンターがあるエリアで降ろしてもらいます。

★エアポートシャトル
 出発の前日までに予約をしておけば、当日、ホテルの前でピックアップしてくれます。ホテルでのピックアップは、帰国便の3時間前くらいが目安です。空港までの所要時間は40分程度ですが、利用客のホテルを順番に回ってピックアップしていくので、場合によってはかなり時間がかかることがあます。飛行機に乗り遅れることがないよう、十分な余裕をみておいた方が良いでしょう。
 料金は1人片道8ドル(往復利用の場合は13ドル)、3歳以下のこどもは無料です。スーツケース程度の手荷物2個までは料金に含まれますが、それ以上の荷物やゴルフバッグ、ボディボードなどは1個に付き2ドル〜5ドルが加算されます。
 帰国時はおみやげなどで荷物が増えているので、人数が多い場合はタクシーの方が割安になることもあります。

★バス(The Bus)
 スーツケースなど大きな荷物の持ち込みができないので、帰国時の空港への利用はあまり一般的ではありません。ひざに乗せられる大きさまでは大丈夫なので、ネイバーアイランドに日帰りで出かける時などには利用できるかもしれません。空港までの所要時間は40〜60分です。
 ザ・バスについては「バスを乗りこなす」をご参照ください。

★レンタカー
 ワイキキから空港までの所要時間は通常約30分です。走行ルートがアラモアナ通りからニミッツ・ハイウェイ経由でもH1経由でもそれほど変わりませんが、朝のラッシュ時にH1を利用する場合は、より空港に近い入口から入った方が渋滞区間が少なくて済みます。
 出発の際、ホテルのヴァレーパーキングでは車を運んできてもらうのに時間がかかることがあるので、時間の余裕をみておくと良いでしょう。
 また、ガソリンが満タン返しの契約となっている場合は、途中でガソリンを入れる時間も計算に入れなくてはなりません。ガソリンスタンドはワイキキ周辺にいくつもありますし、ニミッツ経由で走れば途中にもあります。最後のガソリンスタンドは、空港のレンタカー会社の返却オフィスの隣りにあります(UNOCAL 76)。
 空港に着いたら、「Rental Car Return」のサインに従って各社の返却オフィスに進みます。荷物が多く、同乗者がいる場合は、出発階の車寄せで人と荷物を降ろしてから返却に向かうと身軽です。レンタカー返却に要する時間は20分位みておけば大丈夫でしょう。
 なお、レンタカーの返却方法の詳細は「レンタカーの返却」をご参照下さい。

★ネイバーアイランドからの乗り継ぎ
 ホノルル空港でマウイ島やハワイ島などネイバーアイランド発の路線から国際線に乗り継ぐ場合には、乗り継ぎ時間が2時間必要です。ネイバーからの飛行機がホノルル空港に到着したら、バゲージクレイム(1階)で荷物をピックアップし、メインターミナルの利用航空会社のカウンター(2階)に向かいます。
 アイランドエアーでホノルルに到着した場合や、インターアイランドのターミナルからいちばん遠いユナイテッド航空を利用する場合などは、空港内を巡回しているウィキウィキバスを利用すると歩かずに移動できます。ウィキウィキバスは1階の中央の安全地帯から乗車できます。


 
     
●旅行計画と旅の基本情報