ハワイ123ドットコム            
トップページ 目的でハワイを探す 訪れる島で探す ハワイのお役立ち情報 ハワイの最新情報 アロハ・スクエア ハワイのおすすめ情報 ハワイを予約
ハワイ123ドットコムハワイ レンタカー・ドライブガイド事故やトラブルへの対処方法

事故やトラブルへの対処方法


事故が発生した場合

交通事故が発生したら、レンタカーを安全な場所(道路の右端や空き地など)に停め、エンジンを切ります。後続の車や対向車に注意しながら状況を確認し、負傷者がいる場合、警察や救急車が到着するまでの間、救助活動を行います。頭部に負傷している場合はむやみに動かしてはいけませんが、二次事故の恐れがある場合、負傷者を安全な場所に移動させます。そして、警察(911番)に電話し事故を報告します。フリーウェイやハイウェイには「CALL BOX」の標識の下に非常電話があります。公衆電話からの連絡も可能です。また、レンタカー会社にも事故の連絡をします。
次に事故の相手がいる場合、氏名、免許証番号(Drivers License Number)、車両登録番号、連絡先などを確認します。目撃者がいる場合、目撃者の情報も入手します。事故に動揺していきなり謝ったりすると、後で不利になることがあります。また、その場で示談にはしてはいけません。
警察が到着したら、警官の指示に従います。レンタカー会社や保険会社と処理をする際、事故のレポート番号が必要なこともありますので、担当者や入手先を確認します。

交通事故   非常電話   救急車

交通違反で捕まった場合

レンタカーを利用する日本人旅行者がよく犯す交通違反は、駐車違反とスピード違反です。駐車禁止の場所では頻繁に取締りが行われており、わずかの数分の間に違反切符がワイパーに挟まれていることもしばしばです。違反切符をもらったら罰金の金額を確認し、添付されている封筒で罰金の金額のマネーオーダー(郵便局で作成)を送ります。クレジットカードでの支払い可能です。また、レンタカーがレッカー移動されている場合は警察に連絡し、引き取り場所を確認し、罰金とレッカー費用、保管費用を支払います。料金は高額ですので、駐車違反しないことが肝心です。
スピード違反の場合、後方からパトカーや白バイがサイレンを鳴らしながら近づいてきます。安全を確認しながら減速し道路の右端に停車します。警察官が運転席に来ますので、ハンドルに手を載せて待ちます。いきなり車から降りたり、免許証を出そうとしてポケットやバッグの中に手を入れたりすると、逃走したり拳銃を取り出そうとしているのと誤解されるので危険です。何もしないで待ち、後は警察官の指示に従い、免許証やパスポート等を出して違反切符を受け取ります。異議を申し立てない場合は、駐車違反の場合と同様に反則金を支払います。

パトカー   白バイ   スピード違反

レンタカーに故障やトラブルが発生した場合

大手レンタカー会社では、半年〜1年のサイクルで車を新車に入れ替えているので、故障が発生することは滅多にありません。レンタカーのバッテリーが上がったり、タイヤがパンクするなど、借りた車に何か問題が発生した場合には、各社の24時間対応のロードサービスに連絡します。レンタカー会社によっては、日本語を話すオペレーターが応対してくれます。連絡先の電話番号はレンタカー契約書の封筒などに記されていますが、出発前に調べてメモしておくと良いでしょう。キーを付けたままドアロックしてしまった場合に備え、連絡先のメモは財布の中などに入れておくと安心です。

主なレンタカー会社の日本語が通じる緊急連絡先
ハーツレンタカー 1-800-654-5060
ダラーレンタカー 922-1877(オアフ島)
1-800-394-2246(他の島)
バジェットレンタカー 1-808-924-1752
営業時間 6:00-18:00
(ハワイ時間)
エイビスレンタカー 1-800-890-0046

ハワイレンタカー・ドライブガイドの目次に戻る


Copyright© 2000-2015 hawaii123.com  All Rights Reserved
  ダラーレンタカー
ダラーレンタカー


アラモレンタカー

ハーツレンタカー
ハーツレンタカー

バジェットレンタカー
バジェットレンタカー